カーテック神中(CAR T.E.C.H JIN-CHU)

  • TEL.0120-26-1716

HOME > 整備実績 >「クラウン ハイブリッド」 リヤガラスフィルム&ボディガラスコーティング施工

ACHIEVEMENT

【実績紹介】 「トヨタ C-HR」 リヤウィング取付け(続編)

皆様こんにちは!
気温が暖かくなってきましたね。

さて、前回(2019年3月29日の実績紹介)
ご案内いたしました、こちらのC-HR、前回同様、
お客様自身でネットでリヤウィングを購入し、
弊社で取付けでのご入庫です!

それではパーツの取説を熟読し、きっちり
そして丁寧に取り付けていきましょう!

2018年SUV登録台数ナンバーワンの人気車種・C-HR
こちらはノーマルの状態です

こちらがノーマルの状態。小ぶりなルーフスポイラーは付いてます。

まずは部品を確認します

まずは部品を確認します。
この他、両面テープやボルト類、スポンジテープなどが梱包されていました。

「NOBLESSE」のリヤウィング

前回と同ブランドの「NOBLESSE」のリヤウィング。
完成後のイメージを付けておきます。

最初にリヤゲートの内張りを外します

それでは作業に入ります。純正リヤパネルを取外す必要がある為、最初にリヤゲートの内張りを外します。

純正のリヤパネルASSYを取外しました

純正のリヤパネルASSYを取外しました。
上部に小さな純正ルーフスポイラーが取り付いているのが見えますでしょうか?

パネルを外した車体の方はこんな感じです。

パネルを外した車体の方はこんな感じです。

純正パネルを裏に向け、青色のピンを外し、純正ルーフスポイラーを取外します

次に外した純正パネルを裏に向け、青色のピンを外し、純正ルーフスポイラーを取外します。

純正パネルを裏に向け、青色のピンを外し、純正ルーフスポイラーを取外した状態

するとこのようになります。

純正パネルにリヤウィングをドッキング

いよいよ純正パネルにリヤウィングをドッキングさせます。
付属のボルトできっちり取付けます。

ガラス面を脱脂

リヤガラスに当たる部分に付属の保護シートを接着する為、ガラス面を脱脂しておきます。

車体に取付け完成

最後に車体に取付け完成です。

C-HR後ろから。迫力があるリヤ廻りに変貌

迫力があるリヤ廻り変貌しました!

バンパー周辺などは飛び石などで鉄粉が付着している事が多い

Before

After

After

Before

Before

After

After

藤沢市よりお越しのW様、
着々と段階的なカスタムを楽しんでいらっしゃるようですね!

海外の格安輸入パーツには、価格や独特なデザインなどの魅力はありますが、
その一方で「ネジ穴が合わない」「強度が不足」「チリやサイズが合わない」などの
粗悪なパーツも実際に多く見てきました。

そんな中、お客様チョイスの「NOBLESSE」のパーツは
正規ディーラーでも正式に販売が行われているものですので
モノがしっかりしていて、精度が良く、チリ合わせしやすい作りになってますね!
すごく仕事がしやすかったです!

また何かお取付けのパーツがあれば何なりとご相談下さい!
これからもカーテックJIN-CHUをどうぞよろしくお願いいたします!

PHOTO/H.MOCHIZUKA
TEXT/S.ITOH

<<前の記事 | 整備実績 |

お問い合せフォーム

PAGE TOP

©️ CAR T.E.C.H JIN-CHU All Rights Reserved.