カーテック神中(CAR T.E.C.H JIN-CHU)

HOME > 整備実績 >「トヨタ ルーミー」モデリスタ・リヤスカートをセンター出しマフラー用に加工

ACHIEVEMENT

【実績紹介】「トヨタ ルーミー」モデリスタ・リヤスカートをセンター出しマフラー用に加工

ホームページにご訪問いただき、誠にありがとうございます。

今回のご要望は
『センター出しマフラーを付けたいので、リヤスカートをきれいに加工して欲しい』との事です。

"マフラーの逃げ溝をただ切っただけ"では仕上がりが悪く、見た目もチープな感じになってしまう可能性があります。

また、以前カットしていた箇所もあったため、そこをきれいに埋める必要もありますね。

よって「スラックスやズボンの裾上げ」を行うようなイメージで、カットした部分を一度中に折り込んで、きれいに仕上げたいと思います!

TOYOTA Roomy H30年式

H30年式です。

モデリスタ リヤスカート

こちらがお客様よりお持ち込みいただいた「モデリスタ・リヤスカート」。右の方の切れ込みがマフラーの従来の出口です。

センターの位置をカットし、その端をきれいに中に折り込み、廃材になったABS樹脂バンパーをこの形に成型

センターの位置をカットし、その端をきれいに中に折り込み、廃材になったABS樹脂バンパーをこの形に成型し、それを「ハイブリッドテックウェルダー」という機材で取り付けます。

廃材ABS樹脂バンパーを再利用して同型に成型

元々「逃げ加工してあった所」も廃材ABS樹脂バンパーを再利用して同型に成型。同じく「ハイブリッドテックウェルダー」で結合させます。

ハイブリッドテックウェルダー

これが「ハイブリッドテックウェルダー」です。先端のうねうねした物を溶かしながら埋め込んでいくイメージですかね。

裏面

裏面です。はみ出ている黒い接着剤はこの後ご説明します。

専用の接着剤をその上からたっぷり塗布

「ハイブリッドテックウェルダー」の結合だけでもかなり強度はあるのですが、更に、「強度アップ」「割れ防止」「耐久性向上」の目的で専用の接着剤をその上からたっぷり塗布します。

グラスップ

「グラスプ」 板金工場御用達の接着剤。信頼が置けます。完全硬化したらキレイに磨きますので、気にしないでたっぷり塗ります!

「ファイバー入りパテ」を盛り付け

余分なグラスプを磨いた後、今度は更なる強度増を踏まえ、「ファイバー入りパテ」を盛り付けます。その後、ペーパーやサンダーを用い、丁寧に表面を仕上げていきます。

塗装→磨きを行い、完成

塗装→磨きを行い、完成であります!

Before ビフォー
After アフター

藤沢市よりお越しのK様、この度はご利用いただきまして誠にありがとうございました。

仕上がりにも大変ご満足いただけたようで、私共も大変嬉しく思います。

「こんな事やってみたい」
「こんな風にしたい」
「こんな色に塗りたい」
「冷蔵庫ってオールペンできる?」(→答えはこちらの記事をご覧ください!

などなど、個性豊かな発想のご相談、お待ちしてます。

PHOTO/ Owner様・M.INOUE
TEXT/ S.ITOH

マセラティ ギブリ オイル交換
マセラティ ギブリ
オイル交換

整備実績一覧ページ

お問い合せフォーム

PAGE TOP

カーテック神中 公式ツイッター(jinchu_car)はこちら

©️ CAR T.E.C.H JIN-CHU All Rights Reserved.