カーテック神中(CAR T.E.C.H JIN-CHU)

HOME > 整備実績 >「メルセデス・ベンツ」W204 左ドア修理

ACHIEVEMENT

【実績紹介】「メルセデス・ベンツ」W204 左ドア修理

ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます!

今回のご紹介はこちら!メルセデス・ベンツ W204。
日本の道路事情にマッチしたボディサイズのCクラス。使い勝手も良さそうですね。
輸入車は特にボディをきれいにメンテナンスする事によって、少しモデルが古くなったとしても、その車の持つ品位や“味”みたいなものが長く保たれると思います。

それではボディ修理の内容をご案内いたします!

「HONDA」CB1300SFのホイール。塗装前。
左フロントドアに引っかき傷があります。こちらをキレイに直していきたいと思います!

左フロントドアに引っかき傷があります。こちらをキレイに直していきたいと思います!

近くで見ると、傷は深いですね。

近くで見ると、傷は深いですね。「磨いて何とかなるレベル」ではありません。

ドア修理の場合はドア1枚塗りが基本であり、ベストです。

ドア修理の場合はドア1枚塗りが基本であり、ベストです。よって、ドアハンドルなどを脱着するために内張も外しておきます。

ドアハンドルを外しました。

ドアハンドルを外しました。

下地を作ってからまずはザックリとパテを塗布します。

下地を作ってから、まずはザックリとパテを塗布します。ドアの前方隙間もきれいに塗装できるように、フェンダーも外しておきました。

パテ硬化後、表面を整えながら磨いていきます。

パテ硬化後、表面を整えながら磨いていきます。

ドア全体をペーパーなどで磨き「足付け」を行います。

ドア全体をペーパーなどで磨き「足付け」を行います。

ボディ全体にマスキングを行い、サフェーサーから塗布していきます。

ボディ全体にマスキングを行い、サフェーサーから塗布していきます。

本塗りに入ります。塗料はベンツ、BMW、アウディなどドイツ車が使用している「スタンドックス」水性塗料です。

本塗りに入ります。塗料はベンツ、BMW、アウディなどドイツ車が使用している「スタンドックス」水性塗料です。

フェンダーも併せて塗装しました。

フェンダーも併せて塗装しました。

取付部のネジ頭に「工具を当てた跡」がほんの少し付きますよね。

フェンダーを脱着したので、取付部のネジ頭に「工具を当てた跡」がほんの少し付きますよね。

そこもケアをしておきます。

そこもケアをしておきたいので、ネジ頭もマスキングを行い、きっちり塗装しておきます。

クリア塗装や磨き工程を行い、最終チェックを行います。

クリア塗装や磨き工程を行い、最終チェックを行います。

照明スタンドを当て、磨き残しやムラがないかなど念入りに確認します。

照明スタンドを当て、磨き残しやムラがないかなど念入りに確認します。

今回、さらにボディ全体にポリッシャーで磨き作業を行い、ピカピカに仕上げました。

今回、さらにボディ全体にポリッシャーで磨き作業を行い、ピカピカに仕上げました。

藤沢市よりお越しのK様、
この度はご利用頂きまして誠にありがとうございました。
今後共カーテックJIN-CHUをどうぞよろしくお願いいたします。

PHOTO/ M.INOUE
TEXT/ S.ITOH

<<前の記事 | 整備実績 |

お問い合せフォーム

PAGE TOP

カーテック神中 公式ツイッター(jinchu_car)はこちら

©️ CAR T.E.C.H JIN-CHU All Rights Reserved.