カーテック神中(CAR T.E.C.H JIN-CHU)

  • TEL.0120-26-1716

HOME > 整備実績 >「ホンダ」 クロスカブ110 パニアケース塗装

ACHIEVEMENT

【実績紹介】「ホンダ」 クロスカブ110 パニアケース塗装

皆様こんにちは!
今回、『バイクのケースをボディと同色にしたい』というお客様からのご依頼がありました。

バイクはホンダが誇る世界の名車「カブ」!
しかも最新のクロスカブ110!
カムフラージュグリーンがアウトドアスタイルを連想させる、遊び心満載のデザインですね!

それではカラーリングや耐久性のリスクなどお客様と綿密に打合せを行った後、作業に入ります。

バイクはホンダが誇る世界の名車「カブ」!

空冷4ストローク単気筒エンジン。
シフトチェンジは、カブらしさでもあるロータリー・4段リターン式。

ご来店時の状態です。パニアケースの王道「GIVI」の非常にしっかりとした作りのケースですね。

ご来店時の状態です。パニアケースの王道「GIVI」。非常にしっかりとした作りのケースですね。

画像では少しわかりにくいですが、パニアケースにパッセンジャー用の背もたれパッドも装備されてます!

画像では少しわかりにくいですが、パニアケースにパッセンジャー用の背もたれパッドも装備されてます!

リヤ側からの写真

リヤ側から。

車体からケースを外し、「GIVI」のエンブレムやパッド、キーなどの補機類を外します。

それでは車体からケースを外し、「GIVI」のエンブレムやパッド、キーなどの補機類を外します。

塗装前にペーパーなどで意図的に小傷を付ける「足付け」を行います。今回は特に相手が樹脂系なので塗装の耐久性を上げる為にも特に重要な行程です。

塗装前にペーパーなどで意図的に小傷を付ける「足付け」を行います。
今回は特に対象が樹脂系なので塗装の耐久性を上げる為にも特に重要な行程です。

その後、下地のサフェーサーを塗装します。

その後、下地のサフェーサーを塗装します。

細かいすき間にも塗料がまんべんなく、且つ均一に入るようにきっちり塗装します。

細かいすき間にも塗料がまんべんなく、且つ均一に入るようにきっちり塗装します。

色々な材料を調色し、ボディ色と同じ色が出来上がるまで何度もトライ&エラー繰り返します

いよいよベースカラーを作ります。
色々な材料を調色し、ボディ色と同じ色が出来上がるまで何度もトライ&エラーを繰り返します。

本塗りを行います。段階的に塗装していき、徐々にツヤを出していきます。

本塗りを行います。段階的に塗装していき、徐々にツヤを出していきます。

反対側が映り込む程、ツヤが出てます!

反対側が映り込む程、ツヤが出てます!

塗装ブースで完全乾燥させた後、補機類を取付けます。

塗装ブースで完全乾燥させた後、補機類を取付けます。

別方向からの写真
パニアケースをバイクに取り付けた写真を後日、お客様より頂きました!

パニアケースをバイクに取り付けた写真を後日、お客様より頂きました!

カラーバランスがまとまる事により「専用オプションパーツ」のようにさえ感じますね!

カラーバランスがまとまる事により「専用オプションパーツ」のようにさえ感じますね!

抜け目のないキーホルダーのチョイス!

抜け目のないキーホルダーのチョイス!

藤沢市よりお越しのA様、
いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます!

また何かお力になれる事がありましたら何なりとご相談ください。

これからもカーテックJIN-CHUをどうぞよろしくお願いいたします!

PHOTO/ H.MOCHIZUKA & OWNER様
TEXT/ S.ITOH

<<前の記事 | 整備実績 |

お問い合せフォーム

PAGE TOP

カーテック神中 公式ツイッター(jinchu_car)はこちら

©️ CAR T.E.C.H JIN-CHU All Rights Reserved.