カーテック神中(CAR T.E.C.H JIN-CHU)

  • TEL.0120-26-1716

HOME > 整備実績 >「ニッサン ラフェスタ」 サスペンションクロスメンバー交換

ACHIEVEMENT

【実績紹介】「ニッサン ラフェスタ」 サスペンションクロスメンバー交換

みなさんこんにちは!
弊社Webサイトをご訪問して頂きまして、誠にありがとうございます!

さて、今回は「ニッサン ラフェスタ」の修理をご紹介いたします。

この度のお客様のご依頼は
『車両走行中、下廻りよりガタガタと異音が激しい』
『怖くて乗れないくらい』との事。
ならば早急にお客様の不安を取り除くべく、早速下廻りを中心に点検してみます!

ラフェスタ 走行7.9万キロ

お車はH20年式、走行7.9万キロです。

「最初の問診」のため、ラフェスタをリフトアップ

私共の仕事は「最初の問診」が非常に重要です。
「走行中」「下の方から」「ガタガタ」というキーワードを頭に入れながらまずはリフトアップしてみます。

リフトアップ車を下から見ると原因はあっさり見つけることができた

今回の原因は意外とあっさり見つける事ができました。
写真の大きなスクエア型のメンバーが手でゆすっただけでガタガタと動いてしまいます。ですので、この部分を取外してみます。

取り外した、大きなスクエア型のメンバー

取外しました。結構な重量がありますのでジャッキで降ろしました。

4隅のブッシュが完全に破断し、浮き上がっている状態

やはりメンバーを支えている4隅のブッシュが完全に破断し、浮き上がっている状態でした。

ブッシュが「圧入」されていなければならないが、抜け落ちてしまう状態に

本来ならばブッシュが「圧入」されてなければいけませんが、スポっと手で抜け落ちてしまうくらいです。

メンバーの新品

こちらが新品です。メーカーもウィークポイントとして把握しているのか、、
部品はASSYのみでの交換となります。

新品で圧入されているブッシュ

新品で圧入されているブッシュ。いわゆる「正しい状態」ですね。

新品部品をきちんと車両に取り付け、ボルトを規定トルクで締め付けて、走行テストで異音の確認

後は新品部品をきちんと車両に取り付け、ボルトを規定トルクで締め付けて、走行テストで異音の確認を行います。

整備が完了したラフェスタ

藤沢市よりお越しのN様、いつも当店をご利用頂きまして本当にありがとうございます!

余談ですが、同年代くらいの「セレナ」も同じ症状が出る事が多いようです。ご参考までに。

今回の修理で激しい異音もきっちり治り、これでまた安心してお車をお使いできますね!

それでは今後共カーテックJIN-CHUをどうぞよろしくお願いいたします!

PHOTO/ H.MOCHIZUKA
TEXT/ S.ITOH

<<前の記事 | 整備実績 | 次の記事>>

お問い合せフォーム

PAGE TOP

カーテック神中 公式ツイッター(jinchu_car)はこちら

©️ CAR T.E.C.H JIN-CHU All Rights Reserved.