カーテック神中(CAR T.E.C.H JIN-CHU)

  • TEL.0120-26-1716

HOME > 整備実績 >「アルピナ」 ATFオイル漏れ修理

ACHIEVEMENT

【実績紹介】 「アルピナ」 ATFオイル漏れ修理

皆様こんにちは!
当社H.Pをご覧頂きまして誠にありがとうございます!

春の陽気を感じる日が多くなりましたね!
行楽シーズン前にお車の点検整備をお勧めいたします!

さて、今回のご紹介のお車はE44型B3アルピナ!
最高にかっこいいです!少年の憧れた車の1台と言っても良いでしょう。
それでは早速見ていきましょう!

「違いの分かる大人が乗る車」 それがアルピナ。

「違いの分かる大人が乗る車」 それがアルピナ。
こちらのオーナー様はこれが4台目のアルピナだそうです。
渋すぎます!

リフトアップしてオイル漏れ箇所の確認

「駐車場にオイルが落ちて汚れている」とオーナー様が気が付き、修理のご依頼です。
まずはリフトアップしてオイル漏れ箇所の確認をいたします。

アンダーカバーを取り外した所、オイルが漏れた形跡がありました。

アンダーカバーを取り外した所、オイルが漏れた形跡がありました。
何のオイルの跡なのか、見極めていきます。

エンジン上側からの大きな漏れはなし

エンジン上側からの大きな漏れはなし。
念の為、エンジンのオイルパン取付ボルトやドレンコックに緩みがないか確認いたします。

オイルパンガスケットを交換

A/Tオイルパンには以前、写真の様にオイルの漏れがある事を確認していますが、その際オイルパン取付ボルトが全体的に緩んでいましたので一度増し締めで様子を見て頂きました。
今回、再度漏れが確認出来たため、オイルパンガスケットを交換させて頂きます。

A/Tオイルパンを取外し、A/Tフルードを抜いていきます。

A/Tオイルパンを取外し、A/Tフルードを抜いていきます。
「抜き用」のドレンコックはありません。

A/T内部にゴミや異物が入る事は許されません

A/T内部にゴミや異物が入る事は許されません。ガスケットを取り付ける”面”を綺麗に清掃して新品ガスケットを取り付けます。

走行テスト後、もう一度リフトアップして漏れの確認

ATFを補充し適正なオイル量に調整した後、暫くの間エンジンをかけておき、A/T内部も暖機させた状態で再度漏れの確認、変速状態のチェックを行います。
走行テスト後、もう一度リフトアップして漏れの確認を行います。

20スポーク大径ホイールとデコレーションストライプが「アルピナ」の証

3.3L ストレート6。
20スポーク大径ホイールとデコレーションストライプが「アルピナ」の証。

20スポーク大径ホイールとデコレーションストライプが「アルピナ」の証

藤沢市よりお越し頂いたW様、
今回当社を初めてご利用という事で
私共といたしましても大変嬉しく思います。

アルピナブルーと当社のロゴのカラーが
とてもマッチしていたので1枚撮影させていただきました!

この度はご利用頂き誠にありがとうございました。
また何かありましたらお気軽にご相談下さい。

今後共カーテックJIN-CHUを
どうぞよろしくお願いいたします。

PHOTO/T.YAMAMOTO
TEXT/S.ITOH

<<前の記事 | 整備実績 | 次の記事>> |

お問い合せフォーム

PAGE TOP

カーテック神中 公式ツイッター(jinchu_car)はこちら

©️ CAR T.E.C.H JIN-CHU All Rights Reserved.