カーテック神中(CAR T.E.C.H JIN-CHU)

  • TEL.0120-26-1716

HOME > 整備実績 >「トヨタ ランドクルーザープラド」 オールペン

ACHIEVEMENT

【実績紹介】「トヨタ ランドクルーザープラド」 オールペン

みなさん、こんにちは!
当社ホームページをご訪問頂きましてありがとうございます!

今回ご紹介するお車はKZJ78型「ランクル・プラド」です!
言うまでもなく日本を代表するクロスカントリー車!
1980~90年代辺りのネオクラシックの雰囲気があって、またカッコイイですね!

さて、今回のご依頼はオールペンです! 写真でも少し分かるかと思いますが、経年によりボディ全体の クリアが剥がれてしまってますね。

オールペンしてもこの車に乗り続けたい!そんなお客様の 熱い想いに全力でお応えしたいと思います!

トヨタ KZJ78型ランクル・プラド

お車はH6年式、走行18.6万キロ。3ℓディーゼル。

ボンネットです。クリアが剥がれてしまってます

まずはお車全体をきっちり確認します。こちらはボンネットです。クリアが剥がれてしまってますね。

KZJ78型ランクル・プラド、屋根も同様。車は屋根とボンネットが一番紫外線のダメージを受けます

屋根も同様ですね。やはり車は屋根とボンネットが一番紫外線のダメージを受けます。

フロントバンパー、オーバーフェンダーを外します。

まずはフロントバンパー、オーバーフェンダーを外します。

リヤフェンダーも外します。

リヤフェンダーも外します。

ボンネットも外しました。基本的に外せる部分は外し、塗装において最も重要な「下地」をきちんと作りたいと思います

ボンネットも外しました。基本的に外せる部分は外し、塗装において最も重要な「下地」をきちんと作りたいと思います。
女性のお化粧も下地が大事だとお聞きしました!同じですね!

ボンネットについては剥離剤を用いて古い塗装を剥がしていきます。

ボンネットについては剥離剤を用いて古い塗装を剥がしていきます。
剥離剤が全体に染みわたるように意図的にドライバーなどで傷を付けておきます。

その後、ハケで剥離剤をボンネットに均一に塗っていきます。

その後、ハケで剥離剤をボンネットに均一に塗っていきます。

しばらく時間をおきますと、このように塗膜が浮いてきます。

しばらく時間を置くと、このように塗膜が浮いてきます。

浮き上がらせた塗膜を拭き取るとこんな感じになります。

浮き上がらせた塗膜を拭き取るとこんな感じになります。
これはあくまで第1段階であり、この後は手作業できっちりと滑らかになるまで仕上げていきます。

さぁどんどんいきましょう!並行して全てのガラスを外しておきます!

さぁどんどんいきましょう!並行して全てのガラスを外しておきます!

ドアガラスのモールやウェザー類などは一度外したら基本的に新品に交換するべき

ドアガラスのモールやウェザー類などは、基本的には、一度外したら新品に交換するべきです。ですが、お車の年式によってはすでに製造中止されているパーツもあります。その場合は再使用するか、他車流用部品もしくは製作しなければなりません。その辺りも一つひとつ、きちんと確認しながら作業を進めていきます!

ボディ全体のキズ修正、パテ盛り、研磨、磨き、サフェーサーという段取り

さらに同時進行でボディ全体のキズ修正、パテ盛り、研磨、磨き、サフェーサーという段取りでこちらもきっちり下地を作っておきます!

ペーパー等で下地を作り、サフェーサー及びパテで表面を整えていきます

本当はもっとご紹介したい内容が盛りだくさんですが、とても長くなってしまいますので少し飛ばしていきます!
ドア、リヤゲート、バンパーなども全て取り外し、ペーパー等で下地を作り、サフェーサー及びパテで表面を整えていきます。

外したドアの内側を先に塗装しておきます。

外したドアの内側を先に塗装しておきます。

部品の一つひとつの細かい傷もきっちり表面を修正します!

部品の一つひとつの細かい傷もきっちり表面を修正します!

下地を整えたフェンダーやボンネットなどの単体パーツにサフェーサーを吹き付け乾燥させておきます。

下地を整えたフェンダーやボンネットなどの単体パーツにサフェーサーを吹き付け乾燥させておきます。

こちらも全て同様です。

こちらも全て同様です。

ボンネットもきれいな下地作りができました。

ボンネットもきれいな下地作りができました。

塗装ブースに車を移動させ、ボディ全体にきちんとマスキングを施工します。

いよいよボディに着手します!当社自慢の最新鋭塗装ブースに車を移動させ、ボディ全体にきちんとマスキングを施工します。

ダメージが大きかった屋根も美しく仕上がりました。手作業できっちり下地を整え、サフェーサーを塗布

ダメージが大きかった屋根もご覧の通りです!全て手作業できっちり下地を整え、サフェーサーを塗布してあります。

色は流行りの少し薄めのクリーム系。綺麗なアイボリー

いよいよ本塗りに入ります!事前にお客様と綿密に打ち合わせをして決定したカラーです!最近流行りの、少し薄めのクリーム系アイボリーです。とてもおしゃれな雰囲気が期待できます!

この行程まで進むと、完成が楽しみになってきます!。

この行程まで進むと、完成が楽しみになってきます!しかし慌ててはいけません。丁寧に作業を進めます。

ボンネットも単体で塗っておきます。照明が映り込む程にツヤを出してます!

ボンネットも単体で塗っておきます。まだまだ仕上がり段階前の状態ですが、すでにガレージの照明が映り込む程にツヤを出してます!

こちらはドアです。ここから更にツヤツヤにしていきます!

こちらはドアです。ここから更にツヤツヤにしていきます!

部品を留めている「ネジ」もきっちりと塗装します!

部品を留めている「ネジ」もきっちりと塗装します!
こういう細かい所まできちんと作業する事で、仕上がりに大きく差が出ると私たちは考えます。

塗装ブースを最適温度に設定し、じっくりと乾燥させていきます。

塗装ブースを最適温度に設定し、じっくりと乾燥させていきます。

全ての部品を取り付け、最後にボディが更にツルピカになるまで磨き込みます!

全ての部品を取り付け、最後にボディが更にツルピカになるまで磨き込みます!いよいよ完成間近!

ジャーン!完成しました!

ジャーン!完成しました!70系ランクルの角張ったデザインにすごくマッチしてると思います!

Before あらためてビフォー、アフターを見てみましょう!ビフォー。

あらためてビフォー、アフターを見てみましょう!ビフォー。

After アフター。お客様の選択したカラーセンスの良さが光りますね!

アフター。お客様の選択したカラーセンスの良さが光りますね!

少し色んな角度から見てみましょう!

少し色んな角度から見てみましょう!

何度見ても70系のデザイン、角張っててカッコイイです!

何度見ても70系のデザイン、角張っててカッコイイです!

クロスカントリーの王道!って感じですね

クロスカントリーの王道!って感じですね。

最後に手洗いで洗車を行い、いつもの場所でパチリ!

最後に手洗いで洗車を行い、いつもの場所でパチリ!

藤沢市よりお越しのH様。
今回初めて当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます!
当初のH様のイメージ通りに仕上がっているとの事で私共も大変嬉しく思います!

冒頭で申し上げた通り、H様がこのお車を大切にしていきたいという想いがすごく伝わります。
これからはこのNEWカラーでますます愛着が湧いていくのではないのでしょうか。

また何かありましたら遠慮なくお声掛け下さい。
今後共カーテックJIN-CHUをどうぞよろしくお願いいたします!

PHOTO/T.YAMAMOTO
TEXT/ S.ITOH

<<前の記事 | 整備実績 | 次の記事>>

お問い合せフォーム

PAGE TOP

カーテック神中 公式ツイッター(jinchu_car)はこちら

©️ CAR T.E.C.H JIN-CHU All Rights Reserved.