カーテック神中(CAR T.E.C.H JIN-CHU)

  • TEL.0120-26-1716

HOME > 整備実績 >「ホンダ S2000」 車検整備

ACHIEVEMENT

【実績紹介】 「ホンダ S2000」 車検整備

皆様こんにちは!
弊社H.Pをご覧頂き誠にありがとうございます!
まだまだ寒い日が続きますが、お車の調子はいかがですか?

 

さて、今回ご紹介するお車はこちら!
華やかなイエローの「AP1型、S2000」です!

当時、NAの超高回転型エンジンで250PSを発揮し、
前後重量バランスも50:50でセットされた2座オープンスポーツカー!

今回、初めて当社に車検ご入庫という事で

本当にありがとうございます。
それでは早速ご案内します!

ホンダ AP1型、S2000

お車は平成14年式です。

リフトアップ → ブレーキ分解 → 各部下回り点検、<br>
エンジンルーム点検

まずは入場検査を行い、その後
リフトアップ → ブレーキ分解 → 各部下回り点検、
エンジンルーム点検を行います。
車齢17年、走行91,000kmの大変貴重なお車です。
特に念入りに見ていきたいと思います!

下回りを点検

下回りを点検してみると、右側のタイロッドエンドの
ブーツが切れ、封入されているグリスが飛び出している状態でした。 このまま使用し続けていると最悪の場合、ジョイント部が焼付き、ハンドル操作に支障をきたす恐れがあります。

タイロッドエンドブーツを交換

したがいまして、タイロッドエンドブーツを交換いたします。
車体からタイロッドを外したらブーツを上方へ抜き取ります。

左が新品のブーツ。右が今回取り外したブーツ

左が新品のブーツ。右が今回取り外したブーツです。
ゴム製品なので経年劣化しやすいです。

古いグリスをきれいに清掃し、新品グリスを封入

この部分はハンドル操作をダイレクトにリンクさせる為、ボールジョイントとなっています。ジョイントのガタや引っかかり など、動きに違和感がない事を確認したら古いグリスをきれいに清掃し、新品グリスを封入します。

丁寧に下地を整えます

その後、きっちり新品ブーツを組み込みました。

タイロッドを車体に戻し、ナットを締め付け

タイロッドを車体に戻し、ナットを締め付けた後、「割りピン」を入れ、左右にきれいに折り曲げて作業終了です。

車検整備の他にエンジンオイル交換(無料)とスモール球交換

また、車検整備の他にエンジンオイル交換(無料)と
スモール球が切れていましたので交換させて頂きました。

内装もとてもスポーティでいい感じです!

内装もとてもスポーティでいい感じです!

整備完了後、走行テスト→完成検査→クリーニング

整備完了後、走行テスト→完成検査→クリーニングを
行い、完成です!

藤沢市よりM様、この度は当店を
ご利用頂きまして誠にありがとうございます!
当店は2月末に移転いたしますが、新工場にも是非
お気軽にお立ち寄り下さい!
スタッフ一同お待ちいたしております。

<<前の記事 | 整備実績 | 次の記事>>

お問い合せフォーム

整備実績

お問い合せフォーム

PAGE TOP

Copyright (C) 2014 CAR TECH JINCHU. All Rights Reserved.